がんばらない介護生活ロゴ
ナビゲーション・バーをとばす
お知らせ
がんばらない介護生活とは
がんばらない介護生活5原則
がんばらない介護生活チェックシート
専門家からのメッセージ
介護に役立つ情報源へ
がんばらない介護生活を考える会について
プライバシーについての考え方
介護の日これまでの活動
在宅介護に関する意識と実態調査
がんばらない介護.comは「がんばらない介護生活を考える会」の公式サイトです
介護する側にも、される側にもやさしい、新しい介護の考え方

介護、がんばりすぎていませんか

日本の家庭介護の現場では、介護する側にも介護される側にも「頑張らなくては!」という意識が強く働きすぎてストレスをためるケースが多く見受けられます。
「がんばらない介護生活.com」は、在宅で高齢者を介護している一般の方々とその家族、その周りで介護を支える専門の方々を中心に、「がんばらない介護生活」の考え方を広め、そのサポートのための情報提供をおこなうサイトです。


がんばらない介護生活を考える会では、介護のことをみんなで考え、一歩進める日として、2005年に「介護の日」(9月25日)をつくりました。2008年から厚生労働省が11月11日を「介護の日」としたのと歩調を合わせ、同年より当会でも11月11日を中心に活動を展開しています。

「死ぬまで楽しく生きる方法」

11月11日は「介護の日」です。世界に先駆け超高齢社会を迎えようとしている日本。「死ぬまで楽しく生きる方法」を、介護を受ける側・する側それぞれの視点から考えてみませんか。

※終了しました
日時2015年11月11日[水]
場所有楽町朝日ホール

 2015年介護の日セミナーにご参加いただきました皆様には、東日本大震災被災地の介護支援のための寄付をセミナー参加費として頂戴いたしました。

 総額は、353,361円となりました。

 皆さまからお預かりした寄付金は、宮城県気仙沼市の介護支援のために活用させていただきます。使途につきましては、後日改めてこのHPにてご報告致します。

 皆さまのあたたかいご支援に心よりお礼申し上げます。

がんばらない介護生活を考える会 一同

専門家からの応援メッセージ メッセージ一覧
医師、カウンセラー、デザイナー、女優、など各方面を代表する方々から広く応援の言葉を寄せていただいてます。現在、17メッセージを掲載
お知らせ 過去のおしらせ一覧
2015.2.4
3月1日(日)委員の西村かおるの[お話&体操!]による講座「100歳まで元気でいきいき、美しく」が東松山市民文化センターで、開催されます。【有料/事前申込必要】
2014.12.24
2014年介護の日セミナーレポートを掲載しました。【開催日:2014年11月11日(火)】
2014.05.28〜29
加齢に伴う体型変化など、身体の機能に合わせた服づくりを手がける賛同人の鶴丸礼子さん。5月28日〜29日に開催される、東京にて既製服のオーダー受注会のご案内です。
家族イラスト
あなたの介護生活チェックシート

あなたの介護生活、がんばりすぎていませんか?
介護負担を減らすためだけではなく、介護する側もされる側も気持ちよく生活を送っていただくための『チェックポイント』とアドバイスを紹介しています
チェックシートへ
がんばらない介護5原則

5原則の1
1人で介護を背負い込まない。
5原則の2 積極的にサービスを利用する。
5原則の3 現状を認識し、受容する。
5原則の4 介護される側の気持ちを理解し、尊重する。
5原則の5 出来るだけ楽な介護のやり方を考える。
がんばらない介護生活5原則 リンク
がんばらないで家庭介護
『がんばらないで家庭介護』
監修:
がんばらない介護生活を考える会
出版社:
法研 判型:B5判/本文136頁
定価:
1680円(本体1600円)